ひとつ上のライフステージへと誘う
凛然とした表情の迎賓空間。

完成予想CG

■ランドスケープデザイン 日建設計

都市的な利便性と、
豊かな自然環境を最大限に活かす
「優しく包み込むデザイン」。
INTERVIEW 〈 COMING SOON 〉

■ライティングデザイン トミタ・ライティングデザイン・オフィス

賑わいから静けさのゾーンに、どうやって
光をつなげていくかというのが、
ひとつのポイントでした。
INTERVIEW 〈 COMING SOON 〉

GRAND ENTRANCE

未来派の都市空間にふさわしい表情で
新たな駅前を飾る。

大きくせり出した庇が、訪れる人を包み込むように迎え入れるグランドエントランス。
高さ約5mもの木目調ドアが醸す堂々とした佇まいは、駅前を飾るレジデンスとしての風格を印象付けます。

ENTRANCE HALL

日々の暮らしを温かく包み込むための
光に満ちたエントランスホール。

グランドエントランスを抜けると2層吹抜のエントランスホールが迎えます。
雄大な開放感だけでなく、壁一面に巡らせたガラス窓越しに美しい緑の眺めがお楽しみいただけます。

MASTER PLAN

囲むをデザインし、劇場空間を創造する。

駅前からの緑を結ぶ
敷地内のグリーンネットワーク。

開発総面積1万1,000㎡超の広大な敷地は豊かな緑に彩られながら歩ける快適なグリーンネットワークを形成しています。駅からこの街へと向かう際に出会う敷地南側には文化・芸術・ビジネスの交流を発展させる拠点「創造の森」と、その発信拠点となる「賑わいの森」。この2つの森を起点に「緑の散策路」が敷地と全体を包み込むように連なります。

生活やプライバシーを守り、
潤いを与える緑。

生活を優しく見守る並木道として設けた「緑の散策路」。北東側は常緑の並木でフォーマルな空間に、西側は春の植物を配し華やかな景観をデザイン。北西側は秋に色づく植物でドラマチックな雰囲気を演出します。レジデンスの正面。街の中心を貫く「緑の小径(貫通通路)」では四季折々に愉しめる樹木が暮らしに季節の変化を教えてくれます。
全体計測図

1認可保育園

1階に保育施設として「認可保育園」が設置され、働きながら子育てするママやパパの強い味方となります。(予定)

2ペデストリアンデッキ

駅からはペデストリアンデッキを通り、レジデンス2階のグランドエントランスへ。歩行者専用で安全・快適なアプローチです。

3緑の散策路

常緑高木のシラカシが並ぶ爽やかな散策路を、一年を通じて心地よく散策が楽しめます。

4賑わいの森

北側エリアに賑わいを繋ぐ緑豊かな通路を設け、交流と発信の拠点として設定された広場です。

5創造の森

駅からの正面となり、シティのメインエントランスとも言える場所を文化・芸術・ビジネスの交流を 発展させる拠点の広場としています。
※掲載のCGは図面を基に描き起こしたものであり、形状・色味等は実際とは異なります。なお、外観形状の細部、フェンス、照明・排水設備、室外機・換気口・避難ハッチ・給湯器等の設備・避雷針等、内部形状のエアコン吹き出し口、天井点検口等諸設備の設備機器、敷地周囲の電柱、標識、ガードレール等は表現しておりません。植栽については、特定の季節、時期、またはご入居時期を想定して描かれたものではありません。また、葉や花の色合い、枝ぶりや樹形は想定であり、実際とは異なります。予めご了承ください。※事業内容は計画段階のものであり変更となる場合があります。